log

【2016.10.25】 好きな事を全力で

ファイル 102-1.jpg

先週の日曜日につくばサーキットに
旧車レースを見てきました。

昔から友人の方から誘われていたこのレース
なんだかんだ理由があり、なかなか見る機会に恵まれてませんでしたが
今回ようやく見る事が出来ました。

元々は2輪用に作られたつくばサーキット
4輪車では少し手狭感があると言われていますが
旧車ですと大きさが現行車より小さいので程よく収まっている感じでした

何はともあれ青空の下に集ったたくさんの車達
皆30年から40年、中には50年近く経つ車も
そんな車が全力で走るレース
不思議な感覚です。

1つ目は今も動ける状態にしている事に驚き
2つ目はなぜ今も乗っているのか
今の車だともっと走りの性能も、実用性も、維持費も安い車は多い
それでもあえてこの車達を選ぶ

理由は簡単『好きだから』
いたってシンプルで判りやすい理由

レースと言っても皆笑顔で楽しそう
同じ旧車を愛す仲間どうし、集まってレースし、話し合ったり、ご飯食べたり
・・・ああ、なんだ、自分達の同人と同じじゃないか
流行があるけど、基本は好きなのを描く、仲間と語らい、飲み食いする
好きな仲間との交流はどこも同じなのだと再確認できた貴重なイベントでした。

00:54 | 所感 [Comment:79355] [TB:0]

【2016.10.19】 早いぜ一ヶ月

ファイル 101-1.jpgファイル 101-2.jpg

前回の投降からもう一ヶ月
なんだかんだ言ってたらあっという間に過ぎてしまいました

最初は1週間時点で「何か書こうかな」と思って
そのまま仕事と原稿してたいら2週間経ち
更に急ぎがしく仕事と原稿していたら1週間たって
あっという間の1ヵ月

再開してこの様とは・・・
といって後悔しても仕方ないので
日記を書こうと思います

一先ず先週の日曜日に
自衛隊の中央観閲式の予行式に行ってきました
10式戦車の隊列が見れてほんと嬉しかったです

01:17 | 所感 [Comment:1360] [TB:0]

【2016.09.14】 本の価格はひとそれぞれ?

ファイル 100-1.jpg

2日前の日記に書いたテーマその2
『本の価格はひとそれぞれ』について

少し前のツイッターで色々な人が意見を言っていた
同人誌の価格はどのくらいが適正か
その時は特に小説の同人誌の価格についてみな意見を言われていて
50~60pで500円ぐらいという意見が多かった気がする

小説の場合はページ数が漫画よりかさむので
どうしてもペーズ数増→価格upのコンボになる上
漫画と違い会場ですぐに内容を全て読めない(読むのに時間が漫画よりかかる)
ゆえに本を手にとって中身を軽く見て買う事ができないから
皆敬遠しがちになり売れない→小部数になりやはり価格upのジレンマに
なるのではないかなと思う

物書きさんの中には「最初の数ページで引き付けられるような小説を書けるようになればよい」と言う人も居たけど、やはり全員が全員できるわけでもないし、作風やストーリーによっては徐々に引き込ませる本もあるだとうし

なので小説の同人誌については経験と漫画ほど読まないので
効果的な打開策がすぐに浮かびませんが
同人誌は欲しい人はそれなりに価格を出す人が多いので
自信を持って「これくらいかな」と最初に思った価格を素直につければ良いとおもいます
謙虚をしすぎて価格を下げすぎても、毎回出費がかさんで次に繋がらなくなったりするし。
一般的には24p前後なら500~600円が多いような気がしますが
本当に欲しいと数ページのコピー本で1000円でも買う人は居ます
逆に見た目がそれなりに綺麗でも、綺麗だけで特に魅力ないと全く売れなかったりするとも聞き、この辺は本当に難しいし答えは無いかと思います。
なのでページ数が大体同じ他のサークルさんの本を見て参考にするのもよし、我が道で行って自分の好きな価格をつけるのもよし
それら含めて自由にできるのが同人

なんだか答えが出ない乱雑な分になってしまいましたが
一先ずそんな感じです

ちなみに画像は
ドイツ陸軍の戦車兵の制服のまほ姉さんと
ドイツ武装親衛隊の戦車兵の制服のエリカ
似てるけど少し違う、まあほんと人それぞれな制服です

01:13 | 所感 [Comment:812] [TB:0]

【2016.09.13】 好きなサークルは自分のサークルと似ている?

ファイル 99-1.jpg

昨日寝る前に書こうとした一つ目のテーマ
『好きなサークルは自分のサークルと似ている?』

日曜日にガルパン、スト魔女、艦これのイベントに行って来ました。
知り合いのサークルさんやレイヤーさんに挨拶目的もあれば、サークルをぶらり見ては面白い本がないか散策するのがメインの目的でした。

と言いつつ会場に到着したのはもう午後で
大手のサークルさんは完売してたり撤収しているのもチラほら
しかし個人的にはこの時間でも面白い本は残っていると思い散策開始

事前にサークルチェックはしていなく、ほんと会場を練り歩きながら
素敵な作品群を見ては買って行く。
個人的に同人を買う時は画力よりも愛の方向性が好きかどうかで選んでます。
コピー本からフルカラーのオフセット本まで愛があるかどうか
その方向性が好きかどうか、愛のある作品は読んでいてとてもほっこりするので個人的にこれが基準の1つとなっています。

そしてそんな中ネットやツイッターで見かけて、作品に愛を感じた好きな作家さんのサークルを発見。個人的にとても上手い方で十分に中堅以上、もしくは大手さんともいえそうな実力ある方々。そんな好きな作家さん達のサークルが全て最後まで残っていた事に嬉しさを感じました。

中には完売してもう頒布物が無いサークルさんも見本だして「良ければ見ていってください」と見本誌置いたり。ファンの方と会話したりスケブ描いたりしてる方も。
気になったので残る理由を聞くと案の定予想してた「まだファンの人がくるかもしれないので」という理由。自分もまだまだ弱小ながらも最後まで残る信念なので、好きなサークルさんが同じ感じだと嬉しいと思いました。

別に撤収したりするのもサークルさんの自由で、自分はこういったサークルさんでも全然否定はしないですし、作品もサークル運営も自由なのが同人なので気にはしないですが、こういった感じに残って最後まで参加者さんを大切にするサークルさんはより好きです。
そしてそれが愛のある作品を創っているとよりそう感じます。

そして画像は自分が初めて描いた個人同人誌
この作品でコミケに初参加しました
・・・この時より愛が衰えてないか、そんな不安がよぎりつつ
次の作品を頑張ろうと思います

00:05 | 所感 [Comment:16498] [TB:0]

【2016.09.03】 狙撃はするもしないも大変

ファイル 94-1.jpg

拳銃2挺持って立て篭もったこの間のあの事件
警察の前に犯人が姿を表した時にニュースのコメンテーターが
「なんで狙撃しないんでしょうね」と言ったようです。

まあ、人質取ってる訳でもない、無差別に発砲して周りに危害を
与えている訳でもない、差し迫った危険が無いのなら
まずは説得し投降を呼び掛けるなり、長期戦に持ち込んで捕縛するなりで
自分は良いと思うけかな

逆に昔の事件で犯人を狙撃したら当時の某党と左寄りなテレビや新聞が
こぞって批判した経緯もあるようでなんとも・・・
(まあ、あの手の人達は単に非難したいだけなのかもですが)

それとは別にイラストは前に描いたドラグノフ狙撃銃とガルパンのカチューシャ
全長と身長が似ているから単に描いたらくがき。

しかしこのドラグノフ狙撃銃、全体がほっそりとしているせいか
長距離狙撃をする銃と勘違いされているのが多いかなと。緋弾のア〇アの影響なのかもですが。
実際は中距離での射撃を想定した銃で、長距離はあまり考慮されていない感じの銃なんで面白いです。
遠距離から一撃必殺の弾を撃つスナイパーライフルといより
中距離で速射し、アサルトライフル部隊を援護するマークスマンライフル的な存在です。

02:05 | 所感 [Comment:520] [TB:0]

【2016.09.02】 福田ちゃんも貼ってみる

ファイル 93-1.png

昨日貼ったペルソナのカッ!風のガルパンの西ちゃん
友人から好評だったので福田ちゃんも貼ってみる
問題はこのほかのメンバーも描かないと思いつつ
知波単学園のメンバー結構多いので大変だったりする

速く描けるようにならないと・・・

それはそうと台風一過で秋の感じがしてきたここ数日
ほんと夏も終わりに向かっているのだと実感

01:52 | 所感 [Comment:2] [TB:0]

【2016.09.01】 こんな時間に目が覚めて

ファイル 92-1.png

午前2時53分、こんな時間に目が覚めてしまった。
正確には仕事が終わって帰宅し寝落ち、いま起きた所です。
昨日は仕事が普段以上に忙しく、そのせいで疲れていたのだと思います。
こんな時間に目が覚めても微妙に寝足りない、ツイッターで呟くにも微妙

なので少し前にネットで話題になった『絵師は絵師としか付き合わない』
について個人的に思っている所を書こうと思います
(ツイッターだと文字数の関係から誤解されそうなので)

結論として『絵師は絵師としか付き合わない』は、『半分正解、半分不正解』だと思っています。
絵を描くのが趣味という点で、やはり同じ趣味である以上は絵師さん同士で交流は増えると思います。
とは言え、じゃあ絵師さんは絵師さんだけ付き合うかというとそうでもなく、自分や友人の絵師さん含めて絵師さん以外とも交流しています。
そしてその時、付き合う付き合わないの判断は、普通のお友達付き合いの判断基準と同じで、『性格が合うかどうか』 また人によっては『自分にとって有益か』どうかだと思います。
どんなに絵の上手い絵師さんでも性格が合わないと付き合わないでしょうし、絵の描かない人でも楽しかったりすると付き合いが始まると思います

でも正直、これはほんとお互いの性格や信念によると思います
誰とでも交流する作家さんも居る反面、絵師でなければ全く相手にしない人も見た事ありますし、絵師は絵師同士でネームバリューとかでランク付けを行い、その中でなんとも世知辛い付き合いをしているのも見た事あります。
創作しないイベント参加者が純粋に作品愛でその絵師さんに感想を伝えたり、助言したり、時に物を贈る人も居る中、有名な作家界隈に食い込み自分もネームバリュー上げようとする人も居たりとほんと千差万別

自分の場合はサークル規模が小さいのもあり、また上記の後者のような世知辛い付き合いは苦手なのでそういうのはあまり考えず自由気ままに活動していますが、時にそういう場面を他のサークルで見ます。

どちらにしても一括りでは語れない話なのだと思います。
なので『半分正解、半分不正解』あたりなのかなと
最後に「まあ、そういう難しいの抜きに作品を皆で楽しんでいきましょうよ」が個人的に推したい考えですね

深夜の変な眠いテンションで記す

02:49 | 所感 [Comment:0] [TB:0]

【2016.08.31】 おっさんレンタル

ファイル 91-1.jpg

今年の夏コミで、サークル参加したサークル主さんが売り子に
『おっさんレンタル』システムを使った漫画がネットに流れているのを見ました
内容は「へえ~そんなシステムがあるんだ」という所と
「よくサークル売り子を頼めるな」でした。

サークル参加ですとお金を扱う事になるから
ある程度信頼できる人にしかサークル番は頼めないと思っている自分。
大手に比べたら微々たるお金かもしれませんが、万が一何かあった時
しかもその人が犯人でなくても未解決に終わってしまうと
金額もそうですし気持ち的にもものすごくすっきりしない感じになりそうで
どうも自分はこのシステムには頼めそうにないです

とは言えサークル参加する時、最低1人は増援が欲しいのもあるので
こういうのを頼める友人の方々にはほんと感謝です

そんな訳でツイッターで呟いたらくがき
『おっさんレンタル PMC(民間軍事会社)編』
サークル主はスト魔女の芳佳ちゃんです

01:56 | 所感 [Comment:0] [TB:0]

【2016.08.30】 一先ずは夏一区切り

ファイル 90-1.jpg

ようやく今年の夏の一区切りが付きました
夏コミ、大洗旅行、C3、そしてその間の交友など
仕事がギリギリまで忙しく大変でしたが、休み中も色々と忙しかったです。
もちろんそれは仕事と違って楽しいから良いのですが
ほんと今年も熱い、いや厚い夏でした。

それでもようやく一区切りし、すこし落ちついたかもです
でもここで油断するとまた原稿やらなくなるので
絵は継続して描くようにしていこうかと思います。

そんな訳で前に息抜きでかいたエリカちゃんと戦車
細かい戦車描いてた時にかいたらくがきなので
真逆にざっくり描きです

01:58 | 所感 [Comment:0] [TB:0]

【2016.08.28】 更に楽しくなってきてらくがきUP (カチューシャとゴジラ)

ファイル 89-1.jpgファイル 89-2.jpgファイル 89-3.jpgファイル 89-4.jpgファイル 89-5.jpg

先程上げた絵はツイッターに上げていない絵です
そうなるとツイッターで上げていた絵も後追いになりますが
上げていこうかなと思います

まずは先程の絵がシンゴジラだったので
先程の絵より前に描いてたガルパンのカチューシャとシンゴジラ
小さい者と大きい者のコンビ素敵です

01:20 | 所感 [Comment:0] [TB:0]

  • newer
  • older

calendar

7
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31