log

【2009.07.06】 大正ロマンや昭和レトロは心のオアシス

ファイル 11-1.jpg

アニメ『大正野球娘』を見て、漫画『木造迷宮』を読む
イイ!とってもイイ!
やっぱ和装は良いです
オタク士官学校 大和撫子課程をクリアした自分にとっては

‘大和撫子’‘良妻賢母’は最高の萌え要素

『大正野球娘』は大正14年(1925年)が舞台
なるほど南部14年式拳銃が制式化された年か・・・
というか調べてみると大正は軽機関銃、擲弾筒、迫撃砲、平射歩兵砲と
当時新機軸の兵器が色々採用されていました
個人的には10年式擲弾筒がお勧め、今だとグットデザイン賞ミリタリー部門を受賞する程の最良兵器
軽量でコンパクト、しかも構造が簡単で安価。現代のグレネードランチャーのご先祖様
手軽に撃てて狙いも正確(これは訓練によるかもしれないけど)
貧ぼ・・でなく、清貧な日本軍にはうってつけの兵器
もっとも、正確にはこの8年後に開発される89式重擲弾筒が本当の最良兵器で
10年式は暴発事故が多く、威力もやや低かった為、後の戦争では主に信号弾や照明弾を撃つのに使ったらしいです
それでも、それまで腕力任せで投げていた手榴弾を、機械的により遠くに飛ばすこの兵器は画期的だと思います

ちなみにそれまで各国の擲弾兵(手榴弾兵)は腕力ある人が主になり、必然的に元ピッチャーがなる事が多かった様です
はい、ギリギリ野球と繋がりました。

あと『木造迷宮』はすげーーイイ!
例えて言うと、かぼちゃの煮つけのような、家庭的で素朴な甘さな萌えです
う~ん、うまくない例えかも・・・
というか、主人公がかなり羨ましい・・・orz
あと、仕事が減らない・・・何故だ

この絵も、休日出勤の仕事先で描く悲しさ
その為、イラストの軍装はいい加減です
ただし、似ていないのは仕様です・・・orz

22:13 | 日記

trackback

この記事のトラックバックURL

trackback