log

【2016.09.03】 狙撃はするもしないも大変

ファイル 94-1.jpg

拳銃2挺持って立て篭もったこの間のあの事件
警察の前に犯人が姿を表した時にニュースのコメンテーターが
「なんで狙撃しないんでしょうね」と言ったようです。

まあ、人質取ってる訳でもない、無差別に発砲して周りに危害を
与えている訳でもない、差し迫った危険が無いのなら
まずは説得し投降を呼び掛けるなり、長期戦に持ち込んで捕縛するなりで
自分は良いと思うけかな

逆に昔の事件で犯人を狙撃したら当時の某党と左寄りなテレビや新聞が
こぞって批判した経緯もあるようでなんとも・・・
(まあ、あの手の人達は単に非難したいだけなのかもですが)

それとは別にイラストは前に描いたドラグノフ狙撃銃とガルパンのカチューシャ
全長と身長が似ているから単に描いたらくがき。

しかしこのドラグノフ狙撃銃、全体がほっそりとしているせいか
長距離狙撃をする銃と勘違いされているのが多いかなと。緋弾のア〇アの影響なのかもですが。
実際は中距離での射撃を想定した銃で、長距離はあまり考慮されていない感じの銃なんで面白いです。
遠距離から一撃必殺の弾を撃つスナイパーライフルといより
中距離で速射し、アサルトライフル部隊を援護するマークスマンライフル的な存在です。

02:05 | 所感

trackback

この記事のトラックバックURL

trackback