log

【2009.07.10】 エコひいき

ファイル 13-1.jpg

巷ではエコカー減税、エコカー補助金と
そりゃあもう地球環境を考えたすばらしい考えが広まっています
が、偏った趣向を持つ私にとっては
「はぁーーー!スポーツカー全然出ないーーー!」
2年前の東京モーターショーのカタログを見てみると
各社夢いっぱいのコンセプトカーがズラリ
それが今年になると・・・
いや、大事ですよエコは。限りある地球資源は大事にしないと
それでも…それでも少しは趣味に生きてもイイじゃない
噂ではトヨタとスバルが共同でライトウェイトスポーツカーを開発中らしい
久しぶりのライトウェイトスポーツ、がんばって欲しいです
ただし軽スポーツ、昔の「AZ-1」「ビート」「カプチーノ」のような車はほぼ全滅かも
某車会社の商品企画の若手社員が「軽のスポーツカーはどうでしょう?」と提案し
10分も掛からずして却下されたようです(噂話)
まあ、この時代に2人乗りの軽はたしかに売れませんなぁ~
あと安全法規が難しいかも、軽の車格で性能に見合う安全基準を満たすとすると
結果割高になるかもね

全然関係ありませんが、イラストは仕事中に浮かんだダジャレ
チルノは軽だよな、うん
逆に紫様はR34スカイライン、え?「今のGT-Rじゃないのか?」だって?
いやいや、紫様は一世代前の車だよ。だってババぁ…ヴォン!
しかし、線が歪んじまった

定規はどうもめんどくさくて、直線、曲線全部フリーハンド

22:19 | 日記 [Comment:1] [TB:0]

【2009.07.08】 クール&デンジャラス

ファイル 12-1.jpg

クールビズのおかげでネクタイは免除される季節ですが
エコでクールにしたいなら、もういっそTシャツ…
いや浴衣や作務衣(さむえ)にすればいいじゃん!あと風鈴
でも、あの袖は工場へ出張時は危ない
誤って機械に巻き込まれたら・・・ガクガクブルブル

とりあえず、ハルヒの『笹の葉ラブソディ』を見直し
「ああ~、七夕は昨日か・・・」と気付く
そんな夏の入口

22:16 | 日記 [Comment:0] [TB:0]

【2009.07.06】 大正ロマンや昭和レトロは心のオアシス

ファイル 11-1.jpg

アニメ『大正野球娘』を見て、漫画『木造迷宮』を読む
イイ!とってもイイ!
やっぱ和装は良いです
オタク士官学校 大和撫子課程をクリアした自分にとっては

‘大和撫子’‘良妻賢母’は最高の萌え要素

『大正野球娘』は大正14年(1925年)が舞台
なるほど南部14年式拳銃が制式化された年か・・・
というか調べてみると大正は軽機関銃、擲弾筒、迫撃砲、平射歩兵砲と
当時新機軸の兵器が色々採用されていました
個人的には10年式擲弾筒がお勧め、今だとグットデザイン賞ミリタリー部門を受賞する程の最良兵器
軽量でコンパクト、しかも構造が簡単で安価。現代のグレネードランチャーのご先祖様
手軽に撃てて狙いも正確(これは訓練によるかもしれないけど)
貧ぼ・・でなく、清貧な日本軍にはうってつけの兵器
もっとも、正確にはこの8年後に開発される89式重擲弾筒が本当の最良兵器で
10年式は暴発事故が多く、威力もやや低かった為、後の戦争では主に信号弾や照明弾を撃つのに使ったらしいです
それでも、それまで腕力任せで投げていた手榴弾を、機械的により遠くに飛ばすこの兵器は画期的だと思います

ちなみにそれまで各国の擲弾兵(手榴弾兵)は腕力ある人が主になり、必然的に元ピッチャーがなる事が多かった様です
はい、ギリギリ野球と繋がりました。

あと『木造迷宮』はすげーーイイ!
例えて言うと、かぼちゃの煮つけのような、家庭的で素朴な甘さな萌えです
う~ん、うまくない例えかも・・・
というか、主人公がかなり羨ましい・・・orz
あと、仕事が減らない・・・何故だ

この絵も、休日出勤の仕事先で描く悲しさ
その為、イラストの軍装はいい加減です
ただし、似ていないのは仕様です・・・orz

22:13 | 日記 [Comment:0] [TB:0]

【2009.06.29】 SOS団?つまりカンプグルッペですね

ファイル 10-1.jpg

世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団
略して‘SOS団’か・・・
‘駄目な’ミリオタの自分には諸兵科連合部隊である‘戦闘団’
有名なのでドイツのカンプグルッペ
アメリカではコンバットコマンドなどをイメージしてしまいます
もっともハルヒが指揮官という時点で、カンプグルッペZbv並みの
懲罰大隊よろしく的突撃を強いられるんでしょうね


キョン「ハルヒ、休ませてくれ」
ハルヒ「死んでから休めば良い」


ああ~似合いそうだ~
とりあえず、小林作品知らない人ごめんなさい
あとⅣ号戦車に悪意はありません
むしろ、ティーガーやパンター以上にドイツ軍を縁の下で支えたと思います
この戦車もデビュー当初は‘重’戦車なんですよね
あと個人的にシュツツェン付けた方が断然好きです

22:09 | 日記 [Comment:0] [TB:0]

【2009.06.22】 食わず嫌いは良くない

今更ながら涼宮ハルヒの憂鬱(アニメ)にハマりました
元々ハルヒは大学時代にブームでしたが、当時は特に興味が無く原作は読んでませんでした
ただ、深夜にやっていたアニメをみて開花
ハルヒを中心とした周りで起きる色々な出来事がなんとも面白い
日常と非日常の交差がとても絶妙で、イリヤの空を思い出しました
あとはOP曲の「SuperDriver」が個人的にツボ
やっぱ夏は突き抜ける疾走感が良いですよね
最後に「エンドレスエイト」を見ると涙が止まらない
夏休み・・・かわいい女の子と・・・イベント満載・・・orz
ただこれだけは言える

長門=最強

流石は連合艦隊旗艦を務め、世界の7艦(ビック7)に選ばれただけありますわ
え?違う?

22:07 | 日記 [Comment:614] [TB:0]

【2009.06.20】 拳銃なんてただの飾りです。偉い人には…

ファイル 8-1.jpg

スト魔女の魔女達は拳銃を携帯しているようです(アニメ版の芳佳以外)
ただ、ネウロイ相手に拳銃が役に立つとはあまり思えず
自分のようなふしだらで迫り来る男共を射殺する為なんでしょう


「リーーネーー!シャーーリィーー!好きだぁーーーー!」

BAM!BAM!BAM! DAN!DAN!DAN!
「ウェブリーとガバメントは効くなぁ~~ゲフ!」


…話はさておき
同じ拳銃でも威力はバラバラ
ジュール計算するとやはり高初速のトカレフが一番高い
かといってガバメントの‘威力’が低い訳でなく
あくまでジュール(エネルギー)としてみた場合で
むしろ‘ポケット砲兵’ことガバメントは至近距離で撃たれると
ヤク中で無痛状態の野郎でも1発でノックアウトできるそうです
トカレフが針で刺すのに対し
ガバメントはハンマーで殴るイメージでしょうか

そんな中、我が国日本は・・・
・・
・・・
・・・・いいんだよ!威力低くても!その分撃ち易いし
なにより、拳銃なんて護身用で、弾さえ出りゃ問題・・・
え?作動不良?94式に至っては暴発?
すみませーん!コルトポケットください

でも、18年式はそう悪くないと思うんだ
でもこの時代で一番好きなのはブローニングハイパワー
異論は好きなだけ認めます

22:04 | 日記 [Comment:0] [TB:0]

【2009.06.18】 勢いで描いたシリーズ第2弾

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpg

一之瀬ことみ&ニュービートル カブリオレ
最終回でことみちゃんが乗っていた車ですね
(車疎いので自信なしですが…)
しかしカブリオレ(オープン)とはこれまた随分とオシャレですなぁ
というかよくお金があったなぁ~。この車、たしか新車で300万する筈…
さすがは天才少女!

あと野暮な突っ込みというか、気になる点として
ことみちゃんの車、右ハンドルなのに右車線走ってるんですよね
アメリカに留学してるから、アメリカで右ハンドル仕様(日本、英国)でも買ったのか
それとも日本から輸入したんですかね
一番ありえそうなのは、アメリカの感覚抜け切れてなくて
日本なのに右斜線を走ってるとか…(ガクガクブルブル)

さらにどうでも良い話としては
ことみの車は外装色は黒で、内装色はベージュなんですが
これって日本仕様の現行車ではない組み合わせのはず…
マイナーチェンジ前なのかな…
あと二枚目の絵はお遊びです
ワーゲンつながりということで

21:59 | 日記 [Comment:268] [TB:0]

【2009.06.16】 CLANNADは人生

ファイル 6-1.jpg

今さらながらですが
CLANNADにハマりましたー!
もう波どころか干潮状態の時期ですが
アフターストーリーが涙涙で…
とりあえず、ノルマンディーよろしく、ひたすらに前進です

個人的にAIRやONEなど、俗にいう泣きゲーは嫌いじゃないです
今まではAIRが一番と思ってましたが、甘かった
子供とは…くそ!奴等は俺を皆殺しにするつもりか!

とにかく汐がかわいい
どのくらいかわいいかと言いますと
夏祭りの日に浴衣を着せて肩車で移動
汐が欲しがるモノは基本全買いぐらいかわいいです
で、18話で名誉の戦死…
あまりに心が切なかったので、会社の昼休みに描きました>
う~ん、勢いで描きすぎたかも

あと昼休み30分は短い…

21:51 | 日記 [Comment:312] [TB:0]

calendar

9
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30